スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るく接すれば・・・

子供のいる親なら、自分の子供が「不登校」になってしまった時に何も悩まない人なんていないと思うんです。
子供の事を「可哀相に・・・」と思うのか「情けない・・・」と思うのか、 あなたはどちらですか?
でもどちらにしても、子供が不登校でウキウキなんてしませんよね?
少なからず気分が沈んでしまうものです。
でもちょっと待ってください!! 親が(特に母親が)落ち込んでいたら、子供はもっと不登校の自分を責め、自分の殻に閉じこもってしまう気がします。
「学校なんていいじゃない!!その代わり自分で勉強しなさいよ~!!」くらいの明るい気持ちで接してみませんか?
周りの子供が楽しそうに学校に通う姿を見ると、「どうしてうちの子だけ」と思ってしまうでしょう。
そして「近所の人たちにあれこれ噂されているのではないか?」と外に出るのも嫌になるかもしれません。
でも忘れないで下さい。
一番苦しんでどうしていいのか分からないのは子供なんです。
明るく愛情を持って見守ってやれば、不登校じゃなくなるかもしれませんよ。
決して諦めないで!!諦めると子供は親に見捨てられたと思ってしまいます。
人生楽しい分だけしんどい事もある!不登校でも明るいお母さんって素敵だと私は思います! そういう私も子供の頃、一時仲間はずれなどが原因で不登校な時期がありました。
でも私の母は明るく「好きにしなさい!」というだけでした。
普段と変わらない明るい母を見ていると逆に不気味で(笑)数日後には学校に通う自分がいました。
不登校の子供も、「今はちょっと充電中」と思うと気分が楽に明るくなりませんか?

子供の不登校・引きこもり ご自分のせいだと思っていませんか ~子供の不登校・引きこもりが癒され解放されていく関わり方のすべて~

関連記事
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。