スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇太子さまのお気持ち

皇太子妃雅子さまの体調がおもわしくない状態が続く中、今度は娘である敬宮愛子さまの不登校問題。
何かと問題のある東宮ご一家ですが、皇太子さまは何を考え、どんなお気持ちでいらっしゃるのか・・・。
皇室の事情など何も知りませんし、その皇族の方々が抱える悩みも私には想像すらつきません。
でも夫婦・家族としてのあるべき形というものは、皇族であろうが一般庶民であろうが同じだと思うのは私だけでしょうか?
皇太子さまが、自分の妻である雅子さまと、娘である愛子さまを守りたいというお気持ちがあるのは分かります。
ですが、皇太子さまは優しすぎるのか?
それともある意味純粋なのか?
私には、周りのことを何も考えずにただその「守りたい」という気持ちだけで行動しているのか?
と思います。
恐れながら言わせてもらえば、雅子さまにいいように転がされているだけのような気がしてなりません。
そもそも、皇太子さまが雅子さまを強く望んで結婚したために、頭が上がらないというか弱みでも握られているのか?
と思うほどです。
世間の事を何も分かっていない純粋なおぼっちゃま・・・そんな印象です。
見かねた天皇陛下が「誰も犠牲になることのない形で解決される事を望む」とおっしゃったお気持ちが、 皇太子さまや雅子さまに少しでもあれば、今回の件はこれほど大問題にならなかったはず。
そして、当の本人達はこれほど世間を騒がせておきながらスキーだとか。
皇太子さまが提案されたのなら雅子さまが止めるべきだし、逆に雅子さまが行きたいと仰ったのなら皇太子さまは絶対に止めるべきです。
だって体調がおもわしくなくてほとんど公務に出れないのに、何でスキーは出来るの?
って子供でも疑問に思います。
皇太子さまが天皇になられた時、日本の将来に不安を感じるのは私だけでしょうか?

子供の不登校・引きこもり ご自分のせいだと思っていませんか ~子供の不登校・引きこもりが癒され解放されていく関わり方のすべて~

雅子妃のご病気との関係

少し前、宮内庁の定例会見で敬宮愛子さまの不登校問題についての発表がありましたよね?
あれを聞いて、日本の国民はどう感じたんだろう・・・と私は思います。
学習院側の会見を聞いていると、確かに一部の男子生徒による迷惑行為はあったものの、 必ずしも愛子さまに直接危害がくわわったわけではないとの事。
どちらが正しくて、どちらが嘘をついているか・・・なんて事ははっきり言ってどうでもいいです。
逆に、皇太子ご一家はどういったお考えで発表したのかその理解に苦しみます。
雅子さまの「適応障害」と言われるご病気が続き、さらには愛子さままで不登校というのは体裁が悪いとでも思ったのでしょうか?
問題とされている男子生徒に乱暴行為が見られたとしても、それはどこにでもあるような事。
それは単なるきっかけに過ぎず、愛子さまには不登校になるべくしてなったのでは?
と思ってしまうのは私だけでしょうか?
子供って母親のちょっとした機嫌や体調の変化まで敏感に感じ取ってしまうもの。
家に帰っても母親はふさぎこんだまま・・・一緒に遊ぶような友達もいない。
そして周りにはまるでロボットのように身の回りをする大人しかいないんです。
今回の愛子さまの不登校の背景には、雅子妃のご病気との関係が大きいと、私も子供を持つ母親として感じます。
雅子さまは民間から皇室に入られて、確かにお気の毒な事もたくさんあると思います。
でも今はもう、子供を持つ母親なんですから、気力でご病気に打ち勝ちもう少ししっかりして欲しい!そう思います。

子供の不登校・引きこもり ご自分のせいだと思っていませんか ~子供の不登校・引きこもりが癒され解放されていく関わり方のすべて~

乱暴な男の子って

何事においても感じ方って人それぞれ個人差があると思うんですが、 「乱暴な男の子」の定義って何だと考えますか?
そう乱暴な男の子って言えば、学習院に通う敬宮愛子さまの不登校問題で、ある意味有名になってしまった少年。
私が実際にその「乱暴な男の子」に会ったこともなければ、その乱暴行為と言われているものを目にした事もないですが、 小学校2年生の男の子なら、やんちゃな部分も多いと思うのですがどうですか?
学習院という良家のご子息ご令嬢が通う学校の生徒にはありえない事なんでしょうか?
昔なら、クラスに一人や二人は本当にやんちゃな子供がいて普通でした。
ケンカなんていったらそれこそ取っ組みあいになるぐらいの。
今回、この「乱暴な男の子」がクローズアップされたことによって、 学習院に通わせている保護者はハラハラしながら毎日を過ごす事になってしまうと思います。
だってもしも偶然に愛子さまにぶつかって、もしそれを愛子さまが「学校に行きたくない」と言おうものなら、 今回の「乱暴な男の子」と同じ道をたどってしまうかもしれないのですから。
一般の子供と同じように教育を受けさせたいと言いながら、今回の事でさらに愛子さまを孤立させる結果になるのでは?
と思います。
一般の子供と同じように・・・と思うなら、まずはあんな会見を開かずにもっと家庭内や学校で話し合うべきだったのではないでしょうか?

子供の不登校・引きこもり ご自分のせいだと思っていませんか ~子供の不登校・引きこもりが癒され解放されていく関わり方のすべて~

活発な子ほど不登校になるってホント?

最近では不登校やイジメに悩む保護者も多いと聞きます。
確かに一昔前よりはイジメも悪質になり、子供を躾けない・怒らない大人が増えてきたとも思います。
子供を持つ親なら誰でも一度は経験しそうな問題。
皇室でも例外ではありませんでしたよね。
皇太子さまの娘である敬宮愛子さまが不登校状態になっているというのは国民誰もが知るところ。
世間では活発な子ほど不登校になるなどといった事も言われているそうなんですがホントでしょうか?
愛子さまを見る限り、それほど活発な子とは思えません。
私は子供の頃、比較的、活発な女の子だったと自覚していますが、確かに人前でいい子にしよう!頑張ろう!と思うあまり、 無理して明るく振舞っていた事も、嫌だけど我慢していた事もあったようには思います。
だからといって不登校になったことは一度もなかったし、活発だから不登校になるというのは何の根拠もないことだと思います。
ただ、統計的に見て不登校になってしまう子供の7割以上が 「軽度発達障害」を持っていると言われています。
畏れ多くて口に出すのも憚られますが、愛子さまは「自閉症ではないか?」とウワサされていた事も事実。
そういった点で、他の子が何も感じないようなささいな事でも、 不安を感じてしまったり、周りに馴染めなかったり、仲の良い友達が出来なかったり・・・という事はあるかもしれませんね。
私の子供はまだ4歳。
不登校やイジメなんてまだまだ先の事・・・と思っていたけれど、 今回の愛子さまの不登校問題で、親として色々と考えさせられてしまいました。

子供の不登校・引きこもり ご自分のせいだと思っていませんか ~子供の不登校・引きこもりが癒され解放されていく関わり方のすべて~

明るく接すれば・・・

子供のいる親なら、自分の子供が「不登校」になってしまった時に何も悩まない人なんていないと思うんです。
子供の事を「可哀相に・・・」と思うのか「情けない・・・」と思うのか、 あなたはどちらですか?
でもどちらにしても、子供が不登校でウキウキなんてしませんよね?
少なからず気分が沈んでしまうものです。
でもちょっと待ってください!! 親が(特に母親が)落ち込んでいたら、子供はもっと不登校の自分を責め、自分の殻に閉じこもってしまう気がします。
「学校なんていいじゃない!!その代わり自分で勉強しなさいよ~!!」くらいの明るい気持ちで接してみませんか?
周りの子供が楽しそうに学校に通う姿を見ると、「どうしてうちの子だけ」と思ってしまうでしょう。
そして「近所の人たちにあれこれ噂されているのではないか?」と外に出るのも嫌になるかもしれません。
でも忘れないで下さい。
一番苦しんでどうしていいのか分からないのは子供なんです。
明るく愛情を持って見守ってやれば、不登校じゃなくなるかもしれませんよ。
決して諦めないで!!諦めると子供は親に見捨てられたと思ってしまいます。
人生楽しい分だけしんどい事もある!不登校でも明るいお母さんって素敵だと私は思います! そういう私も子供の頃、一時仲間はずれなどが原因で不登校な時期がありました。
でも私の母は明るく「好きにしなさい!」というだけでした。
普段と変わらない明るい母を見ていると逆に不気味で(笑)数日後には学校に通う自分がいました。
不登校の子供も、「今はちょっと充電中」と思うと気分が楽に明るくなりませんか?

子供の不登校・引きこもり ご自分のせいだと思っていませんか ~子供の不登校・引きこもりが癒され解放されていく関わり方のすべて~

リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。